gtag('config', 'G-92VZP3PJVR');

【HRクロス 無料オンライン説明会を開催※派遣先企業様対象】
派遣先担当者500名アンケート結果から見える、
「製造現場における派遣管理業務の今」無料WEBセミナーを開催


※オンライン説明会ご案内ページは2021年8月にリニューアルいたしました。
最新のオンライン説明会のお申し込みにつきましては、
https://hrcross.jp/information_session/)こちらをご覧くださいませ。





■アンケート調査結果から見えてきた、DX化の急速なニーズの高まり
業務の繁閑に応じたフレキシブルな人員配置や、適切なスキルを持つ人材の活用など、製造業においても派遣スタッフの活用は欠かせないものとなっています。しかしながら、2020年の「同一労働同一賃金」の導入や、新型コロナ感染拡大による非接触型業務の増加などにより、人事・労務担当者が行う派遣スタッフ管理業務は 煩雑化し、DX化(システム化)を迫られる状況となっています。

そこで当社は、現場担当者の実態を把握すべく、製造業の人事・労務部門で派遣スタッフ業務管理を担当する500名の方々に、アンケート調査を実施しました。その結果、「派遣スタッフ業務管理のDX化の必要性が高まっている」「既にDX化を検討・推進している」という回答が共に約半数となるなど、予想以上に、急速にDX化のニーズが高まっていることがわかりました。

WEBセミナーでは、このアンケート調査結果をもとに、大手から中小までの製造業におけるDX化の推進状況や課題について解説するとともに、DX化における課題の解決策をご提案いたします。

<アンケート調査結果のポイント>
※WEBセミナーでは、アンケート調査結果の分析レポート【完全版】を解説いたします。
● 約半数(49.0%)の企業が「DX化(システム化)の必要性が高まった」と回答
● 必要性が高まった要因は、「コロナ禍でリモートワークが推奨されたため」が1位(40.0%)
● DX化の課題1位は、「何から手をつければよいのかわからない」(31.0%)

ーーー

派遣受発注・評価・勤怠管理のDX化により業務効率を飛躍的に向上させます。
【HRクロス オンライン説明会】

■内容
第1部
業務DX化への派遣先担当者様の関心度、現在の進捗、今後の課題に関して
~『派遣スタッフ管理業務のDX化について』アンケート調査結果の分析レポート解説~

第2部
HRクロス サービスのご紹介(HRクロスでできること、ご利用にあたって)

■スピーカー
株式会社クロスリンク HRクロス事業部

■参加費
無料

■対象
派遣先企業様
※派遣会社様向け説明会は別途調整中ですのでお待ち下さい。


※オンライン説明会ご案内ページは2021年8月にリニューアルいたしました。
最新のオンライン説明会のお申し込みにつきましては、
https://hrcross.jp/information_session/)こちらをご覧くださいませ。


<本説明会に関するお問い合わせ>
株式会社クロスリンク HRクロス事業部
フリーダイヤル:0120-550-963
MAIL:hrcross-support@crosslink.jp.net

株式会社エーピーシーズとの業務提携により、「HRクロス×スタッフ向けオフィシャルアプリ powered by apseeds」をリリース。2021年6月よりサービス提供開始。

派遣先・派遣元・スタッフ間の情報連携をシームレス化し業務効率化を加速!
人材派遣業務一括管理システム「HRクロス」※1を提供する、株式会社クロスリンク(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江本亮)は、株式会社エーピーシーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:藤本勝典)との業務提携を発表いたします。この業務提携により、エーピーシーズ開発の「apアプリ」※2を利用した「HRクロス×スタッフ向けオフィシャルアプリ powered by apseeds」のサービス提供を2021年6月より開始いたします。

※1「HRクロス」について
HRクロスシリーズは、デジタル化、DX化が遅れている主にブルーカラー系派遣現場のDX化を実現するべく、業界のプラットフォームを目指しております。派遣先・派遣元そして派遣スタッフそれぞれとの現場業務の中で、電話・FAX・メール・エクセルなどを使用して行っていた業務をDX化し、業務効率を圧倒的に向上させることを目的としております。2021年4月より「契約・評価管理」「勤怠管理」を正式にリリースし、更に6月より「apアプリ」を利用した「HRクロス×スタッフ向けオフィシャルアプリ powered by apseeds」の提供を開始することで、サービスの更なる充実化を図ってまいります。

※2​「apアプリ」について (apアプリは2021年5月下旬以降、名称変更予定)​
「apアプリ」は、企業で働く派遣・アルバイト・パートのためのHRソリューションとして、エーピーシーズと企業との共同開発により2015年に誕生したアプリケーションサービスです。雇用企業とスタッフの間をつなぐスタッフ向けポータルアプリケーションとして、雇用契約書・給与明細の電子化やメッセージ機能・給与前払いを用いて『働きやすさ』『コミュニケーション』『業務効率化』『DX化』 を強力にサポートしています。

「apアプリ」の特長は以下の3点です。
1. セキュリティ万全の本人認証機能を搭載
2. スタッフごとに表示メニューを変えられる特定表示機能を搭載
3. 外部サービスと連携可能

■今回の事業提携の目的
以前から、派遣元にてスタッフ向けポータルサイトの開発は普及していたものの、その多くは派遣元とスタッフ間での運用に留まり、派遣先との連携・情報の伝達・各種資料の電子化はまだまだ遅れている状況です。その理由としては、ブルーカラー系派遣現場特有の課題である、勤務体系の複雑さ・ネットワーク環境の不備・スタッフとの連携不足があげられます。今回、エーピーシーズと提携することで、“派遣先-派遣元”を「HRクロス」、“派遣元-スタッフ”を「apアプリ」でつなぎ、三者間の情報連携がシームレスになります。そこから、“派遣先-派遣元”での労務管理、“派遣元-スタッフ”での業務連絡や契約締結など、迅速な情報共有を可能とし、業務効率化を加速させることを目的としています。

■エーピーシーズとの提携理由
「apアプリ」は、リリースから6年経過した現在、65万ダウンロード、アクティブユーザー12万人を超えるアプリに成長し、その大半はブルーカラー系派遣の現場で利用されています。当社が運営する「HRクロス」もブルーカラー領域向けであり、エーピーシーズが得意とする領域と合致することから、シナジーを生み出していけるものと判断しました。この提携により、今まで実現し得なかった三位一体(派遣元・派遣先・スタッフ)の新たな価値を提供していきます。

■今後のサービス展開と提供体制に関して
当社は今後、「HRクロス×スタッフ向けオフィシャルアプリ powered by apseeds」をスタッフと企業をつなぐ接点とするため、エーピーシーズと販売協力体制をとってまいります。連携することで、派遣先・派遣元の利便性向上、DX化による工数削減を実現すべく、よりシームレスな展開を行ってまいります。同サービスを通じて、スタッフの就業環境整備における問題解決を実現してまいりますので、ご興味、ご関心をお持ちいただいた企業様は下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
株式会社クロスリンク HRクロス事業部
0120-550-963
hrcross-support@crosslink.jp.net

HRクロスサービスサイト
https://hrcross.jp/