株式会社エフエージェイ 様

「ひとつでも多くのポジティブをカタチに‼」

株式会社エフエージェイ様
 

株式会社エフエージェイ様に今回お時間を頂き、取材及び写真撮影を行わせて頂きました。 取材を通して感じたことは、派遣スタッフ様一人ひとりに対して、仕事を通じて一緒に働く「仲間」と考えられているということです。 「役員」だから、「正社員」だから、「派遣スタッフ」だから、という様な立場の分け隔てをしてない企業様という印象が強く残りました。 将来に対しての目標や、仕事に対しての意見を1つでも多くヒアリングをし、株式会社エフエージェイで働く人が プライドを持って仕事ができるように、働いている人全員で会社を大きくしていきたいという想いをお話し頂きました。 取材を通して、一緒に仕事をする方々を心から大切にされている印象を受け、 終始、この企業様で働く方々に対して「羨ましい」と感じました。

株式会社エフエージェイ様のお取引先としては、製造業の企業様が多く、製造系ならではのお悩みもあるとのこと。 クロスリンク取材班より、「なぜ製造系の事業をされていますか?」というご質問をさせて頂きました。 「ものづくり」を株式会社エフエージェイが先頭に立ち、支え続けていきたいと 取締役 角 様にお答えいただきました。 快く取材を受けて頂きました角様のお話しは、 クロスリンクとして、経営方針も含めた会社の在り方、人と人との繋がり、製造派遣という業界がどういうものなのか等、多くのことを学ばせて頂く機会になりました。この場をお借りして、感謝申し上げます。 長時間お時間をいただきまして、誠にありがとうございました。

株式会社エフエージェイ様は、

「人と企業をポジティブに変革するチェンジエージェント」という素晴らしい経営理念をお持ちの企業様です。

「派遣スタッフも従業員の一員であり、一緒に仕事をする仲間です」ーーと角様に愛に溢れる想いを語って頂きました。

たくさんのご質問をさせて頂いた中で、ぜひ皆さまにも共有したいと思ったお話しを、下記にてご紹介致します。すべてを公開できないことは大変残念ですが、 少しでも株式会社エフエージェイ様のことを知って頂くお手伝いができればと考えております。

     

—-様々な業種があるのにも関わらず、なぜ製造業に特化されているのですか?

リーマンショック時、自動車業界が「風邪を引いた」というような一番大変な時期でもあり、労働需給バランスが崩れたということに対して、衝撃を受けました。もしも、製造業というマーケットが潰れたら、日本の国内総生産(Gross Domestic Product、GDP)は、伸びないでしょう。「ものづくり」を日本で出来なくなるということは、国の経営が傾くことを意味していると考えており、この先製造業界がどのように変わっていくかは分かりませんが、当社が先頭に立ち、日本の「ものづくり」を支え続けていくことが使命だと考えております。そのためにも、製造現場で働く人々が1人でも多いこと、そしてその人々が日本を動かしているということが、どれほどの価値があるのかを伝えていきたいと考えています。

 

—-派遣スタッフの方に対して、「株式会社エフエージェイ」様は、今後どのようになって欲しいとお考えでしょうか?

派遣スタッフの皆さんが作っているものが、社会の人に「必要とされている」ことを自覚してほしい。例えばですが、コンビニで買い物をする時、皆さまは何も考えずに、物を手にとり、購入されていますよね?「おにぎり」という商品1つにしても、製造現場で働く人々がいるからこそ成り立つと思っています。食材、加工もそうですが、梱包する人、1人ひとりが一生懸命働いているからこそ、安心して購入することが出来ています。何も当たり前のことはないでしょう。「社員」だから、「派遣」だからという隔たりなく、当社で働く人々が、1人でも多く「働き甲斐」というのを今以上に感じて欲しいと思っています。特に派遣スタッフの皆さんは、「必要とされている」と感じていない人の方が多いという印象があります。派遣スタッフの方々が、1人でも多く自分の存在の大切さを感じる機会を、より作っていくことが当社として考えていかなければならない1つの課題だと考えております。

皆さんが一生懸命働いてくれる毎日があるからこそ、「商品」は作られ、そのお陰で日本の産業は成り立っていると考えます。 それは、役職、立場など関係なく、派遣スタッフ1人ひとりが、日本の支えであると考えています。 もっともっと自分の存在に対して、胸を張って自信をもってほしいです。

株式会社エフエージェイは「ものづくり」を支えていますが、 株式会社エフエージェイを支えているのは雇用形態関係なく、派遣スタッフ、請負スタッフ、社員、全ての皆さまです。

     

—今後、派遣スタッフとして「株式会社エフエージェイ」様で働く方に対してのメッセージをお願いします。

世間一般的には、派遣スタッフの方々は、派遣会社から「お客様」と思われることが多いです。当社では、派遣スタッフは「お客様」ではなく、エフエージェイの「従業員」であり、「一緒に仕事をする仲間」だと思っています。「その自覚をもって下さい!」とお伝えしても、もしかすると難しいかも知れません。ただ私達としては、「株式会社エフエージェイ」という会社の従業員として、喜びを感じてもらえる会社作りを一緒にしていきたいと考えております。

悩んでいることや相談したいこと等、どんなことでも構いません。担当しているコーディネーターに声を上げて欲しいです。 当社の担当コーディネーターが相談を受けた際、その場で決められない事もあるかもしれません。 しかし、「株式会社エフエージェイ」の方針として、しっかり受け止めることを徹底し、 また、一人ひとりが長く安心して働ける会社作りを目指します。 「家族」の様に、1つでも困ったことがあれば、何でも相談してください。

「株式会社エフエージェイ」のサービスとして 存在価値を高めるには、働いている皆様の協力が必要不可欠です。お互いを求めて応え合いましょう!

 
 

(株式会社エフエージェイ 取締役:角 裕一 様 より)

       

—「株式会社エフエージェイ」様のホームページでは、クロスラーニングを「バーチャルゼミ」として、 利用者の方にわかりやすくご案内をされています。

「バーチャルゼミ(クロスラーニングを別名で運営)」の受講開始の受講案内はメール等で行い、また、企業HPからでも気軽にログインできる様にし、 出来るだけ派遣スタッフの方々が負担にならないように、様々な取り組みをされています。 また、派遣スタッフだけではなく、請負スタッフ、正社員にも教育の場を作る努力をされています。

バーチャルゼミ

すべての人に教育の場を作る努力をされている「株式会社エフエージェイ」様の教育に対する考え方、運用方法は、提供元であるクロスリンクにおいても参考になることが多く、 教育ご担当者様が毎月10日と20日に、受講率が悪い方にメールを送るなど、いつも運用方法の参考にさせて頂いております。 教育ご担当者様と一緒に、どのように、どうやって、どの教育を提供するべきか。いつもご相談させて頂いており、情報の交換も頻繁にさせて頂いています。

最後になりましたが、角様から力強いメッセージを頂きましたので、ご紹介いたします。 「派遣スタッフも社員も、エフエージェイの家族であり、一緒に仕事をする仲間である。 皆様がいるからこそ、株式会社エフエージェイは支えられ、日本のものづくりは今もなお発展しています!」

心が温まるメッセージを頂くことが出来、又、派遣スタッフや請負スタッフ、社員に対して一人ひとりと向き合い、 「株式会社エフエージェイ」様で働く皆さまに感謝の気持ちを忘れず、いつも働く皆さまのことを思われている会社様という印象を受けました。 弊社では、「クロスラーニング」を提供させて頂いておりますが、派遣スタッフの方々に役立つ講座やカリュキュラムを一生懸命作成し、 少しでも株式会社エフエージェイ様の想いに沿うことが出来る様、努めていかなければならないと改めて思いました。 株式会社エフエージェイ様の右腕となれる様、システムの開発及び講座開発を一生懸命取り組んでいきたいと思います。

この度は、取材をお引き受け頂き、誠にありがとうございます。 今後とも何卒よろしくお願い致します。

株式会社クロスリンク 取締役副社長 渡邊純 平成29年11月28日現在